コミュ障社会人の独学英会話.com

コミュ障・陰キャ・友達ゼロ そんな私の自己改革記録

【三日坊主な社会人が効果を出した】社会人の勉強時間の確保テク!

広告

広告

f:id:narudonkkp:20200304202458j:plain

 

『社会人・三日坊主・英語大嫌い』

こんな私が2年間も英語の勉強を続けて、日常英会話できるまで成長してきました。

 

 

この記事では、三日坊主&社会人で勉強時間を確保しにくいにも関わらず2年間も毎日勉強時間を確保してきた私が「社会人の勉強時間の確保」について解説します。

 

こんな方にオススメ!

・社会人で勉強したい方

・勉強時間をどうやって確保するか分からない

・無理のない勉強時間の確保方法を知りたい!

 

 

 

社会人の勉強時間確保のポイント

f:id:narudonkkp:20191124224225j:plain

目標をしっかり決める

 

目標を決めておかないとダラダラしちゃうからです。

目標を決めていないと、勉強の途中で必ず来る「スランプ期」に全く対応できなくなります。

 

 

大きい目標と小さい目標に分けて決めておくとGOOD。

小さい目標は「今日は残業で時間ないから10分だけでも勉強する!」これくらいでもOK。

小さな成功体験がモチベを保ってくれます。

 

 

スランプ期はガチでネガティブ思考になって勉強自体を辞めたくなるんです…

小さな目標とその成功はスランプ期での癒しです。

目標を決めるのはマジで大切!

 

 

勉強を習慣化させたら勝ち

 

社会人になってから改めて勉強するとかなりキツイと思います。

仕事の疲れも原因ですが、勉強する習慣が身に付いてないからです。

 

 

でも大丈夫。

勉強の習慣化は誰でもできます。

ただ、勉強を始めた最初の1ヶ月はマジでつらい…

その1ヶ月を頑張って乗り越えれば、勉強を習慣化できます。

 

 

毎日歯磨きしないと気持ち悪いですよね?

勉強も1ヶ月ほど続けると習慣になり、勉強しないと気持ち悪くなります(笑)

そうなれば勉強の習慣化に成功です。

 

 

睡眠時間を削るのは絶対NG

 

仕事が忙しくて勉強時間が確保できないからと言って睡眠時間を削るのは絶対やめてください。

 

 

疲れが取れず、常に眠気が続く最悪の事態に…

仕事に悪影響だし、勉強の効率がクソ悪くなります。

何のメリットも無いのでダメですよ。

 

 

それなら朝早く起きて勉強する方が健康的にも勉強効率的にもイイです。

 

 

休日にまとめて勉強はNG

 

「平日は仕事で疲れるから休日にまとめて勉強しよう!」

これ、絶対ダメなんです!

 

 

ダメな理由は、

①勉強の習慣化ができない

②1週間経つと忘れちゃう

この2つができないのは致命的です…

 

 

勉強の習慣化ができないと確実に途中で挫折します。

先週勉強した内容を忘れていると勉強が進まず嫌気がさしてきます。

 

 

結局、少しでもいいので毎日勉強するのが最強ってことです。

 

 

学生のような勉強時間は諦める

 

毎日仕事で遅くに帰ってきて、疲れてヘトヘト。

しかも家事までしなくちゃいけない…

 

 

社会人は学生の頃とは全く状況が違うんです。

勉強だけの時間をガッツリ確保するのは困難…

毎日机に向かって何時間も勉強ってスタイルは諦めた方がいいです。

 

 

社会人が勉強時間を確保するには「スキマ時間」を使うのがベスト

通勤電車内、昼休憩、スマホいじる時間などなど。

意識すると勉強できそうな時間は結構ありますよ。

 

 

やる気のない時期は必ず来る

 

勉強していると必ずやる気が出ない時期が来ます…

なんか勉強するのだるい

全然成果が出なくて嫌になる

などなど、私も何度も経験してます。

 

 

でも心配しないでください。

勉強してたら誰にでも来ます!

続けるのが苦手だからと勘違いしがちなんです。

 

 

遅かれ早かれみんな経験してるので、とりあえずやる気が無くても続けてください。

やる気で決めるのではなく、習慣で勉強し続けるのが特効薬

自然と治りますよ(笑)

 

 

社会人の勉強時間確保の具体策!

f:id:narudonkkp:20191219211532j:plain

1日の行動を分析してみる

 

普段の生活の中に勉強できる時間「スキマ時間」が隠されています。

あのスティーブ・ジョブズやイーロン・マスクでも毎日最低1時間はスキマ時間で勉強しています。

あなたの1日を改めて分析してみましょう!

 

ある方の1日の行動です。

6:30 起床
7:30 家を出る
~1時間ほど電車通勤
8:50 会社到着

昼休憩1時間

19:00前後 退勤(残業が酷いときは零23時代に退勤)
~2時間ほどかけて地元の駅へ帰る
21:00頃 帰宅して夕食
21:00過ぎ お風呂を沸かす
21:30~22:30 入浴
22:30~ 明日の準備など
23:30過ぎ 就寝

 

この方のスケジュールを眺めてみてどう感じましたか。

本当に勉強できる時間は無いでしょうか?

もっと時間を節約できるところはないだろうか?

 

 

そういった目線で毎日の行動を分析してみるんです。

それにしてもこの方は風呂の時間すごい長いですね・・・

 

 

スキマ時間を洗い出してみる

 

先程の「1日の行動を分析する」で勉強時間は本当にないのか?と分析してみると結構時間があることが浮かび上がります。

私なりの分析を書き込んでみますね。

ちなみにこの方は勉強時間の確保で悩んでおられた方です。

 

6:30 起床 ←30分早く起きて勉強する
7:30 家を出る
~1時間ほど電車通勤 ←1時間の勉強時間ある
8:50 会社到着

昼休憩1時間 ←食事15分、勉強45分


19:00前後 退勤(残業が酷いときは零23時代に退勤)
~2時間ほどかかって帰る ←1時間は勉強時間ある
21:00頃 帰宅して夕食
21:00過ぎ お風呂を沸かす
21:30~22:30 入浴 ←入浴中に30分は勉強できる
22:30~ 明日の準備など
23:30過ぎ 就寝 ←寝る前の10分でも勉強

 

パッと見てもこれだけ勉強できるスキマ時間があるんです。

単純計算で235分(約4時間)です。

受験生並みの勉強時間ですね。

 

 

実際は疲れていたり、計画通りに勉強できないこともあるので半分しか実行できなかったとしても『2時間のスキマ時間』です。

 

 

スキマ時間は意識して作り出せば結構あるものなんです!

 

 

色んな勉強アイテムを持っておく

 

色んな種類の勉強アイテムを持っていると、どんなスキマ時間にも対応して勉強できます。

 

 

英語の勉強をしている私の場合、こんな感じで勉強アイテムを用意しています。

 

・瞬間英作文の本

・英文音読の本

・こども向けの洋書

・(スマホ)英語ニュース

・(スマホ)YouTubeでリスニング

 

通勤電車では、瞬間英作文やリスニング。

昼休憩では、こども向けの洋書や英語ニュース。

お風呂では、英文音読。

 

 

こんな感じでスキマ時間に合うよう臨機応変に勉強する内容を変えています。

色んな勉強アイテムを用意しておけば、机に向かわなくても勉強していけます

 

 

勉強する習慣を早く身に付ける

 

社会人で勉強をする人にとって『勉強の習慣化』は超重要です!

 

 

毎日勉強する環境から離れてしまい、学生のように勉強する習慣がなくなっています。

社会人の自己啓発が三日坊主になる理由は、習慣化できていないからです。

 

 

勉強を習慣化することって実は単純です。

「1ヶ月間だけ無理矢理でも毎日同じ教材を勉強する」

これだけです(笑)

特殊なことしなくてもいいんです。

 

 

人間の脳って安定を求めます。

毎日同じ教材で1ヶ月間勉強すると脳が「勉強を毎日しなければいけない」と勘違いし始めます。

そうすると、勉強をやらないことが逆にストレスになります(ガチの体験談)。

 

 

勉強の習慣化のポイントは、脳を勘違いさせるために1ヶ月間毎日勉強し続けること。

最初の1ヶ月間が超大切なんです!

 

 

勉強時間をさらに効率よくする工夫

f:id:narudonkkp:20191124213904j:plain

勉強する場所を工夫する

 

自宅で勉強するとどうしても色んな誘惑に負けてしまう…

 

 

そんな方は勉強場所を工夫すると効率が圧倒的に変わります。

個人的におすすめの勉強場所は

『図書館』

『ファミレス』

『カフェ』

です。

 

 

他人の目があるので緊張感があるし、集中して勉強できます。

たまにはいつもと違う場所で勉強するのも気分転換になるのでオススメですよ。

 

 

勉強しやすくなるアイテムに投資する

f:id:narudonkkp:20191209233357j:plain

 

勉強する環境を過ごしやすくするかしないかで効率がめちゃくちゃ変わってきます。

毎日の勉強ですから少しの差が後に大きな差となってハッキリ表れてくるんです…

だからこそ、社会人で勉強する人は『先行投資』することで効率UPします。

 

 

2年間勉強していて感じたことを書きます

毎日の英語の勉強でコレは役に立ったな~と感じたものが、

 

①ノイズキャンセリングイヤホン

 

②座っていても疲れにくいイス

 

この2つはガチで買って良かったと思います。

 

①ノイズキャンセリングイヤホン

ノイズキャンセリングイヤホンは通勤電車内でリスニングする時に重宝しています。

 

 

ただでさえ集中して聞かないといけないリスニングなのに、騒音が酷いと全く理解できません(笑)

毎日の通勤時間のリスニングをムダにしたくないなら、ノイズキャンセリングイヤホンは必須です。

 

 

リスニングがクリアに聞こえると、かなりストレスなくどこでもリスニングできます。

聞こえやすいとリスニングの効率がメチャクチャ上がります。

 

 

e-earphone.blog

 

②座っていても疲れにくいイス

社会人の勉強はスキマ時間を活用しますが、自宅で座って勉強することも結構あります。

 

 

特に休日は自宅での勉強時間が増えます

しかし座りっぱなしだと腰やお尻が痛くなって、すぐに集中力が切れます…

その結果、思うように勉強できなくてヤル気がガタ落ちなんてことも。

 

 

でも、長時間勉強で座っていても疲れにくいイスだったら集中力が長持ちします

座っていても疲れないので長く机に向かえます。

疲れにくいイスによる勉強効率UPも、小さな積み重ねで後に大きな差になるのです

 

 

まとめ:社会人の勉強時間確保は工夫が命!

f:id:narudonkkp:20191221230331j:plain

 

社会人の勉強は学生のような勉強スタイルは不可能です。

忙しい社会人に合った勉強スタイルをきちんと確立する必要があります。

 

 

普段の生活の1日を分析してみると、スキマ時間がかなりあることが分かっていただけると思います。

社会人はまとまった勉強時間の方が少ないんです。

 

 

そして色んなスキマ時間に適した勉強アイテムを持っておくと、いつでも勉強することができます。

社会人の勉強場所は通勤電車からお風呂場までありますからね(笑)

 

 

さらに勉強効率をアップさせるためのアイテムに投資すると後々の勉強の成果に大きな差がでます。

英語学習だと、どこでもリスニングできる「ノイズキャンセリングイヤホン」

集中して効率的に勉強するための「座っていても疲れにくいイス」

 

 

工夫すれば社会人でもたくさん勉強時間を確保できます。

お互い頑張りましょう〜!