コミュ障社会人の独学英会話.com

コミュ障・陰キャ・友達ゼロ そんな私の自己改革記録

【社会人の勉強時間】毎日コツコツ VS 休日にまとめて

広告

広告

f:id:narudonkkp:20200304202517p:plain

勉強時間を確保したいが毎日仕事が忙しい

休日に勉強時間をまとめて確保しようかな?

毎日少しずつ勉強と休日にまとめて勉強、どっちがいい?

 

 

社会人の勉強で悩まれる方も多い「毎日少しずつ勉強派vs休日にまとめて勉強派」。

私は英語の勉強を2年間継続していますので、英語学習をもとに書いていきます。

今回はどちらが良いのか徹底的に解説していきます。

 

 

この記事のポイント!

 

・人間の記憶の構造を理解しよう

 

・英語学習で必要なのは〇〇!

 

 

【社会人の英語勉強時間はどのようにすべきか?】

人間の記憶の仕組みを知ろう

人間の脳は忘れやすい

f:id:narudonkkp:20200302105420j:plain

忘却曲線

人間の脳は忘れやすいようにできています

上記のグラフは「忘却曲線」といわれるもので、人間が何かを覚えた後に時間経過とともにどれだけ忘れるかを示したものです。

 

グラフを見てみると、

20分後には42%忘れる
1時間後には56%忘れる
9時間後には64%忘れる
1日後には67%忘れる
2日後には72%忘れる
6日後には75%忘れる
31日後には79%忘れる

 

たった1日経過しただけで67%(3分の2)も忘れてしまいます

あなたがどれだけ勉強しても「すぐ忘れちゃうんだよなぁ・・・」と悩むと思いますが、人間なら当然なんです

 

 

ただし、この忘却曲線は1回のみ暗記した後の状況です。

定期的に復習することで忘れるのを防止することができます。 

 

 

短期記憶と長期記憶

f:id:narudonkkp:20200304202512j:plain

人間の記憶構造には「短期記憶」と「長期記憶」があります。

 

短期記憶・・・メモ帳のように簡単に記憶できるが、容量が少なく忘れやすい

 

長期記憶・・・数年前のことでも記憶できる程忘れにくく容量も無限に近い

 

英単語暗記をしていても、次の日になればすっかり忘れていますよね。

それは英単語の情報を「短期記憶」として一時的にしか保存できていないから

勉強したことを忘れないようにするためには『短期記憶➡長期記憶』に移行させていくことがポイントです。

 

 

短期記憶➡長期記憶にする方法は、

・何度も復習すると長期記憶に移行しやすい

 

・寝る直前に暗記すると長期記憶に移行しやすい

 

 

  

英語を勉強する上で人間の記憶の仕組みを知っておくと効率的です。

記憶についてのこれら2点を長期記憶に叩きこんで、次の目次へ進みましょう(笑)

 

 

休日にまとめて英語を勉強した場合

f:id:narudonkkp:20200304202505j:plain

 毎日忙しい日常生活を送っていると、英語の勉強は週末にまとめてしよう!ってなりますよね。

起床➡仕事➡帰宅➡就寝のサイクルで毎日かなり疲れてると思います・・・

そうなると、疲れ切った平日の仕事終わりに机に向かうのは困難です。

 

 

では、休日にまとめて英語学習した場合の効果はどうでしょうか?

まとめて勉強のメリット

・しっかり勉強時間を確保できる

・余裕のある休日に落ち着いてできる

・休日だと疲れていないので集中できる

 

 

まとめて勉強のデメリット

・反復練習ができない

・勉強の習慣付けがしづらい

・前回勉強したことをほぼ忘れてる

 

 

休日にまとめて勉強することにもメリットは確かにあります。

しかし、英語学習でもっとも必要となる「反復練習」・「勉強の習慣」がしにくい点が致命的なんです。

また、まとめて数時間勉強しても実際に集中できる時間って1時間くらいです。

勉強できたつもりになっているだけで、勉強の密度はかなり低くなることに。。。

 

 

英語の実力が上がらないとモチベが一気になくなり、結局やめてしまいます

社会人が英語学習を継続できない最大の原因はこの「休日にまとめて勉強」パターンの人がほとんどです。

休日を潰してまで勉強した挙句、ほとんど身に付かない勉強方法なんです。

 

 

毎日少しずつ英語を勉強した場合

f:id:narudonkkp:20200304202458j:plain

 仕事で疲れているけど、時間を見つけて少しでも勉強するのはかなりパワーの必要なことです。

休日にまとめて勉強と比べてどんなメリットデメリットがあるんでしょうか?

 

毎日少しずつ勉強のメリット

・勉強の習慣付けがしやすい

・反復練習をしやすい

・前回勉強したことを定着させやすい

 

毎日少しずつ勉強のデメリット

・疲れていて勉強時間が取りにくい

・勉強する習慣がないと続きにくい

・疲れていると誘惑に惑わされやすい

 

毎日少しずつ勉強することは結構キツイのが難点。

仕事でヘトヘトで帰ってきて更に勉強するのは厳しいものです・・・

 

 

しかし、そのメリットはすごく大きいんです。

勉強する習慣が身に付いてくること。

反復して復習できるので記憶に定着しやすい。

毎日少しの時間だけでいいので気負わずにできること。

つまり、英語学習に必要な「反復練習」・「勉強の習慣」・「モチベ維持」がしやすいんですね。

 

 

英語を身に付けていくためには、コツコツ地道に勉強していく方が圧倒的に効率的で長続きするんです

毎日英語学習をするためにも、スキマ時間を意識して勉強していくことが非常に重要です。

 

次に、スキマ時間をうまく活用して計画的に勉強することを解説しますね。

 

 

社会人は勉強時間を計画的に決めよう

f:id:narudonkkp:20200304202453j:plain

 毎日少しずつ勉強していく方が、英語学習では圧倒的に効率的と解説しました。

では、忙しい社会人が毎日勉強するためにどう工夫していくべきでしょうか。

社会人が勉強するには「スキマ時間」を活用するのがベストです。

 

 

「勉強時間なんてどうやって作るんだよ!」

たしかに学生の頃のように、毎日ガッツリ勉強することは難しいです。

ですので、社会人に合った勉強方法は「スキマ時間で勉強」です。

普段の生活の中でスキマ時間は意外とあるんです

 

・通勤電車内

・お昼休憩

・トイレ中

・入浴中

・就寝前

・スマホをいじる時間

 

普段の生活の中で意識すればスキマ時間ってたくさんあるんです。

特に通勤時スマホをいじる時間大きなスキマ時間です。

スマホゲーや動画を見る時間を勉強に変えるだけで一気に確保できます

 

 

この意識付けを習慣化するだけで毎日少しずつ勉強でき、それが数カ月、数年と経つと実力が大きく成長していきます。

スキマ時間を征する社会人が全てにおいて勝つ、といっても過言ではないかもです(笑)

 

 

まとめ:地道に英語を勉強する人が成功する

f:id:narudonkkp:20191221230331j:plain

 英語は一朝一夕ではマスターできないものです。

カンタンにマスターできると唄っている参考書には騙されないでください。

(言語の天才である幼児ですら数年かかるのでオトナは更に努力が必要)

 

 

英語をマスターしていくためには、毎日地道にコツコツと勉強するのが近道

もちろん勉強方法もしっかり考えて効率よくしていくことも大切です。

社会人はただでさえ勉強時間の確保が難しいので、効率的な勉強方法を計画的に進める必要があります

 

 

社会人の勉強時間についてまとめておきます。

 

この記事のまとめ

人間の記憶構造
 1時間後には56%忘れる
 1日後には67%忘れる
 6日後には75%忘れる
 31日後には79%忘れる

 

短期記憶と長期記憶

 覚えた情報を復習することで短期記憶➡長期記憶として定着する

 

英語学習は毎日少しずつするほうが効率的

 

★社会人は生活の中でスキマ時間を見つけて活用すべし