コミュ障社会人の独学英会話.com

コミュ障・陰キャ・友達ゼロ そんな私の自己改革記録

新しい環境を恐れて何もしなかったことへの後悔

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191125232153j:plain

新年度が始まって新しい環境に変わった方も多いと思います。

今は新型コロナウィルスのパンデミックで厳戒モードですが、いずれ収まって元通りの生活になっていくはず・・・

 

 

新年度が始まるとみんな新しいことを始めます。

学生なら習い事や部活動。

大学生や社会人ならサークルや自己啓発。

みんな色々と新しいことにチャレンジしますよね。

 

 

いつもこの時期になると思い出すことがあるんです。

「なぜ部活とかサークルに入らなかったんだ」って。

めちゃくちゃ後悔してます・・・

 

 

私は中学・高校・大学と何の部活もサークルもしませんでした。

なんで何もしなかったんだろ・・・

もっと色々したいことガンガンやっとけよ!

と、タイムマシーンがあればあの頃の自分を叱ってやりたいくらい(笑)

 

  

新しい環境が怖くて逃げてばかりだった

中学生になると定期テストがあります。

いい成績を取れ!と親からも言われ、私もその気になりました。

 

 

でも、4月は部活の勧誘が盛んです。

色んな部活の紹介があり、面白そうな部もいくつか。

 

 

ちょっと興味あるなぁ~と思いつつ、

「でも年上の知らない人の輪に入るの嫌だな・・・」

と思っていました。

 

 

でもそんなことは他人には恥ずかしくて言えません。

勉強に集中するために部活には入らない!

と強がり言っていました。

 

 

中学生の時点で知らない人がいる環境が大の苦手。

クラス替えとか死ぬほど嫌いでした。

親しい子がいないと絶望ですw

新しい環境に入るとめちゃくちゃストレスを感じます。

 

 

新しい環境ってストレスじゃないですか?

全く知らない人、全く新しい出来事

自分の居場所をまたイチから作らないとダメだし、新しい人が私と合うかどうかも不明。

居心地の悪さったらとんでもないです(笑)

 

 

まして、部活では中2・中3の年上の知らない人たち。

同じ中1でも知らない子がたくさんいます。

ただでさえ中学校という全く新しい環境で心が疲れ切ってるのに、さらに部活の新しい環境に飛び込む余裕なんて無いです・・・

 

 

でも今から考えると無理にでも飛び込むべきだったのかなと思います。

勉強のために~と言い訳して正当化してました。

本心は新しい環境へのストレスとチャレンジにビビりまくってただけ。

 

 

社会人になって部活の重要性をめっちゃ感じます。

部活ネタがあるので喋るネタに困らない

部活で苦労した仲間と親しくなれる

周囲の人を見てるとそんなことがうらやましくてたまらないんです。

 

 

興味のある新しい世界には勢いで飛び込むべきだったと思います。

 

 

友達0でサークルも研究室も避ける→情報弱者へ

大学生になっても相変わらず新しい環境が苦手。

当然サークルや部活には入りませんでした。

 

 

もう受験勉強をする必要もないけど、です。

新しい環境に行くのが怖かった。

そこで得られる経験や出会いの方が価値があると分かってるのに勇気がでませんでした。

 

 

同じ学科でも上辺だけの付き合いの人ばかり。

飲みに行ったり出かけたりすることもゼロ。

 

 

大学時代は誰とも遊ばなかったのでマジで暇を持て余していました。

することといえば、ネットか漫画を見るか、小遣い稼ぎの塾講師バイト。

 

 

あれだけ自由があったのに全部ムダにしてきたんですよね。

今から思えば起業なり留学なり一人旅なり何でもできたはず…

 

 

大学では人との付き合いがほぼ無かったので定期テストは苦労しました。

みんな過去問や先輩からの情報で楽にクリアしていたけどね。

 

 

三年生になってゼミに配属になっても何も変わりませんでした。

ゼミ室のコミュニティで過ごすのが億劫でほとんど顔を出さず…

 

 

昼飯は誰も使ってない部屋で独りで食べてました。

気の休まらない環境から少しでも逃げ出したかった。

まぁ今でもそこは変わりませんがね(笑)

 

 

ゼミ室内で就活の情報交換がされていたのに、私はそれらと無縁でした。

ネットと就活本の情報しか頼れなかった。

 

 

しかも大学時代に頑張ったこともコレと言ってなし。

面接や筆記試験の情報も乏しいのでずっと企業からお祈りされ続けてました…

 

 

みんな内定が決まって遊んでいるのに、まだ聞いたこともない企業の説明会に参加する日々。

あの頃は本当にツラくてよく泣いていました。

 

 

結局、こんな事態を招いたのは私自身です。

嫌なことから逃げ続けて、その先にある利益を取ろうとしなかった。

 

 

新しい環境に飛び込むのが得意な人が羨ましい。

私はそれが苦手だからいつも悩みまくってストレスだらけ。

 

 

でも、多少我慢してでも飛び込まないといけないことって多いんだと思いました。

そうしないと、いつまでも成長しないし不必要な苦労をするから。

 

 

敵に倒されるのが怖くてバトルを避け続けてゲームクリアできますか?

いえ、レベルが上がらないので前に進めないんです。

 

 

でもこの経験で得たことがありました。

『欲しいものがあるなら何も考えずに突っ込め』

ってことです。

 

 

何もしないで後悔するより、突撃してから落ち込んだ方が100倍マシです。

 

 

家⇄職場のみ社会人生活

就活で負けまくって最終的に内定をもらったのは地元のJAでした。

 

 

とりあえずネームバリューもあるし何とかなるだろう。

不本意な就職先ではありましたが頑張るしかないと言い聞かせました。

 

 

新しい環境に何とか耐えつつ毎日出勤。

もう受験勉強や就活みたいな追われるイベントがなくなりホッとしていました。

まぁ研修期間なので楽でしたが。

 

 

そうしているうちに、営業職に配属。

いちばん恐れていた事態が起きたんです。

 

 

他人と会話することが苦手なのに契約を取ってこい・・・

ノルマは未達成なら自爆が待っています。

もはや絶望しか見えませんでした。

 

 

案の定、契約なんてほとんど取れません。

ノルマが進まないので上司からも嫌われネチネチと嫌味を言われる日々。

事務所に居ずらくなり外で時間つぶしばかりの生活でした。

 

 

JAの営業時代は人生で一番居心地が悪くストレスのたまる時代でした。

このままだと潰れてしまうと思い、転職して脱出することに成功。

 

 

転職先では事務職に。

やっと平穏な日々にありつけたと喜びました。

 

 

しかし2年ほど事務職をしていると新たな悩みが。

「世間で通用するスキルが何もない」

「もし今の会社をクビになったらどうしよう」

 

 

このままでは今までと何も変わらない。

何の能力も特技もないし自信のないままの人生。

 

 

せっかく時間の余裕があるんだから何かにチャレンジしないときっと後悔する。

大学時代までのように何もしなければ何も変わらないのは目に見えてます。

 

 

どうせ職場と家を往復するだけの退屈でムダな生活。

ここでチャレンジしなけりゃ一生後悔するぞ!

と言い聞かせ、ついに行動を開始します。

 

 

英語=苦手の象徴&実用的→これだ!

何のスキルも特技もないこと

何かに挑戦して自信をつけたい

 

 

この2つをクリアできるのは英語だったんです。

 

 

大学生までずっと英語が苦手で避けてました。

センター試験では運も含めて5割の実力。

私の中で最も苦手で嫌いなのは英語でした。

 

 

しかも、英語ならば社会でも使える実用的なスキル。

海外旅行まで楽しめる特典つき。

 

 

「私にとっての強敵を倒し、社会でも通用するスキルを持つことで自信をつける」

こういう目的でスタートしたんです。

 

 

たかが英語くらいで自信なんてつくわけないじゃん。

そういう意見も沢山見ました。

 

 

でもそれは英語学習の本当の効果を知らないから。

2年間英語学習を続けた今ならハッキリ言えます。

 

『英語学習をしていく過程に全てがある』

 

英語を勉強しているともっと実力をつけたい、ペラペラに喋りたい、洋画を日本語訳なしで観たい、とどんどん欲が出てきます。

 

 

その欲望が、色んな新しいことにチャレンジする後押しをしてくれたんです。

 

英会話教室に通ったこと

英会話サークルに飛込参加したこと

街で困ってる外国人を助けたこと

インド人の人生相談を受けたこと(笑)

 

今までの、環境の変化を恐れて何もチャレンジしなかった私を変えてくれました。

たまに過去の私を振り返ってみると、ずいぶん進んだなと再認識できます。

 

 

そして英語の実力に比例して色んな経験を通して、自信もついてきました。

英語を始めなかったらここまで成長しませんでしたね。

 

  

この記事で私が皆さんにお伝えしたかったことは、

『何かにチャレンジしなければ成長しない』

ってことです。

 

 

当たり前かもしれませんが、自信をつけたいとか自分を変えたいと思うなら色んな経験を積むしかないんです。

 

 

経験の場数を踏めば踏むほど自分自身がレベルアップして強くなります。

 

私の場合は英語でした。

英語を勉強していく過程で色んな経験を積み、自分が変わってきました。

今は英語の実力アップだけでなく、変わっていく自分を感じるのも楽しいです。

 

 

自信がない、弱い自分を変えたい!と思う方でしたら私は迷わず英語・英会話をオススメします。

超ダメ男だった私をここまで育ててくれた英語学習ですからね(笑)

 

 

これからも経験を積み上げるためにも色々なチャレンジをしていこうと思います。