コミュ障社会人の独学英会話.com

コミュ障・陰キャ・友達ゼロ そんな私の自己改革記録

【英語音読】正しいやり方と科学的根拠のある効果

広告

広告

f:id:narudonkkp:20200518213019j:plain

 

英語の音読って本当に効果あるの?

英語の音読に効果あるって何が根拠なの?

英語音読はやり方を間違えたらダメってマジ?

 

 

この記事では「英語の音読の効果・やり方」の疑問にお答えしています。

 

 

学生時代、私は英語がめちゃくちゃできませんでした…

センター試験では長文が読めない、穴埋めは適当に選び、結果4割台の得点。

でも社会人になって英語学習をやり直して2年、日常英会話レベルまで達しました

 

 

社会人で英語学習している私が「英語音読の効果」「正しい英語音読のやり方」を解説していきます!

ちなみに英語音読の効果の科学的根拠』についても根拠の論文のあるしっかりした解説もしています。

 

 

 

英語の音読には科学的根拠あり!

web.archive.org

 

「英語 音読 効果」で検索されている方って結構いらっしゃいます

やはり皆さん、英語の音読の効果に疑問を持っているということなんです。

英語の音読は受験勉強でも英会話スクールでもあまり聞きなれないですもんね。

 

 

でも、英語の音読の効果って科学的根拠がハッキリ出ています!

上記のサイト『英語教育エッセイ』は、学校や塾で英語を指導する教師向けのサイトです。

英語音読の効果について、心理言語学・脳科学、そして現場での教育実践などの研究成果に基づいて解説されています。(参考文献もあり)

 

 

色々なブログでも英語音読の効果について解説されていましたが、ほとんどが個人の経験談のみで信ぴょう性が薄いモノばかりでした。

しかし、「科学的に英語音読の効果が証明されている」と知ることで自信を持って音読に取り組んでいけると思います

 

 

英語音読の実際の効果は?

f:id:narudonkkp:20200126181655j:plain

私の体験談

ぶっちゃけ、私も最初は英語の音読に疑いしか持っていませんでした(笑)

「たかが本読みしただけで英語力あがったら苦労しねぇよwww」

でも、実際に英語音読をやってみて効果の大きさに気付きました

 

 

英語音読をやってみて効果があったことは、

・リスニングの実力アップ

 

・返り読みのクセが無くなる

 

・英語の発音や独特のリズムが良くなる

 

・英文法や英単語の使い方を体で覚えられた

 

「自分が発音できる英語は聞き取れる」

英語音読で正しく発音できるようになると、リスニングの実力がガンガン上昇していきました。

リスニングは聞くばかりでは中々成長しませんでしたが、発音できるようになると自然と聞き取れるようになっていくんです。

 

 

また、英語音読を続けていると「英語を返り読みするクセ」が無くなってきました

音読では当然ながら返り読みするヒマはありません(笑)

返り読みができないので自然と悪い癖が抜けてきますので、返り読みを何とかしたい!って方にはオススメです。

 

 

そして、英語音読をすると英文法・英単語の正しい使い方を体で覚えこむことができました。

受験勉強なら文法も単語も「知っているレベル」で十分ですが、英会話では「使いこなせるレベル」まで必要です。

英語音読では文法と単語を実際に声に出して体で鍛えるので、使いこなせるようになってきましたね。

  

 

英語音読の正しいやり方&ダメなやり方

f:id:narudonkkp:20191124222337j:plain

正しい英語音読

英語音読はただ単に読めばOK!ではありません。

正しい方法」できっちり訓練していくことで絶大な効果を発揮します!

 

 

それでは英語音読の正しいやり方を解説します。

f:id:narudonkkp:20200518212915j:plain

 

 

この画像左側の「トレーニング全体の流れ」が英語音読の正しいやり方の流れです。

大まかな流れとしては、

 

①先行リスニング

文字に頼らずリスニングだけで内容を把握

・まずはリスニングのみで聞き取れる限界まで挑戦

 

②聴き解き

テキストを音声を聴き答え合わせしする

・発音が難しい箇所は何度も繰り返しクリアする

 

③テキストなしでリピーティング

音声を聞いた英文を完全コピーしていく

・1文ごとに音声を聞く→音声をストップ→完全コピーする

 

     f:id:narudonkkp:20200518212957j:plain

 

①先行リスニング 

先行リスニングのやり方は上の画像のとおり。

いきなり音読するのではなく、CDやアプリなどのネイティブ音声をリスニングしまくります。

テキストなしでリスニングしまくり、理解できる限界まで聞きます

 

 

     f:id:narudonkkp:20200518213008j:plain

 

②聴き解き

先行リスニングが終われば、テキストを見ながら音声を聞きつつリピーティング(聴き解き)していきます。

リスニングで聞けたと思った文章でも、冠詞や-edなど細かい部分が聞き取れていないことがしばしば・・・

 

 

また、実際に声に出してリピーティングしていくと「うまく発音できない部分」がいっぱい出てきますw

そういった部分も何度も練習して、聞き取った音と音読した音が一致させていくことが大切です。

 

 

『発音できない英語は聞き取れない』

つまり発音できれば聞き取れるということなので諦めちゃダメです!

 

 

③テキストなしでリピーティング 

そして最終的には英語の音声を聞き、それを完全にコピーして音読できるまで訓練します。

完全に内容を理解し発音もリズムもつかめたのなら、聞いた音声を完全に再現できるはずです。

ここまでできるようになるには地味な努力が必要。

しかし、相当な英語力がついているのも事実です!

 

 

   f:id:narudonkkp:20200518212929j:plain

 

ちなみにコチラが私が使っている「みるみる上達する音読パッケージトレーニング」の1ページです。

 

 

英文のレベルがすごく簡単なものだとお分かりだと思います。

英文のレベルが高いと、音読以前に単語や文法が解らず勉強が進まないことに・・・

 

 

付属CDの音源はネイティブが読み上げたものです。

発音はもちろんですが、英文を読む独特の抑揚(リズム)もカンペキ。

ネイティブのようなキレイな発音と抑揚までしっかり訓練できるのでマジで神。 

 

 

ダメな英語音読

英語音読はただ読めばいい訳ではないんです。

こんな方法で音読すると効果がほとんど無くて無駄な時間になっちゃいます・・・

 

 

ダメな英語音読の特徴は、

・音読する回数が少なすぎ

 

・他のことを考えて「ながら音読」

 

・正しい発音ではなく自己流で音読

 

・音読に集中しすぎて英文の意味が解ってない

 

英語音読は回数が大切。

英語音読は繰り返すことで効果を発揮していくんです。

他のブログで「10回ほどしたけど効果なし」と見受けられましたが、効果がなくて当然です。

発音やリズムをマネでき、英文の意味を理解できるまで音読しないとダメです。

 

 

他のことをしながら英語音読する「ながら音読」もダメです。

ながら音読すると、発音や意味理解できず単に読むだけになります

英語音読する時は、音読だけに集中しないと効果がないんです。

 

 

英語音読を自己流でしちゃう人もダメです…

英語音読の目標って「正しい発音とリズムの習得」です。

付属CDなどで正しい音をマネないと音読の意味が無くなります。

ダメ、絶対!

 

 

最後は私もやってしまった「音読に集中しすぎて内容理解できていない問題」です(笑)

英語音読を始めた頃って発音をマネるだけで精一杯

なぜなら、英語初心者だと音読をマネることに脳の容量がいっぱいになるので英文の意味理解までできないのです・・・

そのためにも、先行リスニングと聴き解きが必要になるんです。

 

 

初心者オススメの英語音読教材

みるみる上達する音読パッケージ

 

私にとって英語音読の先生というべき本です。

この本から英語音読を始めて、その効果を実感したので間違いなく英語初心者の方にオススメです。

 

 

この本の特徴としては、使われている英文法や英単語が中学レベルなので読みやすく理解しやすいのがポイント。

音読の効果を最大限発揮できるように編集されていることがよく分かります。

難しい文章だと音読どころじゃないですからねw

 

 

この記事でも紹介した画像は全てこの「みるみる上達する音読パッケージ」のもの。

英語音読の正しいやり方が丁寧に説明されているのがありがたい。

やみくもに音読するより、この本の通りに進めていくのが最短ルートだと思います。

 

 

みるみる上達する音読パッケージの欠点としては、パート1だけ明らかに他と比べて難しい文章ということ(笑)

初めてするならパート2からスタートし、慣れてからパート1をするのがおすすめです。

 

 

英会話・ぜったい・音読 【入門編】

 

こちらも英語音読界では超有名な一冊です。

著者はあのアポロ11号の月面着陸をテレビ中継した同時通訳者の國弘正雄さん。

同時通訳の神様とまで言われている人です。

 

 

学校で教科書として指定しているところもあるほど、確かな効果と実績を持っています。

英語・ぜったい・音読【入門編】では、中1〜中2レベルの文法と単語が使われているので英語音読するのに適しています。

 英語音読を始めたての方には取り掛かりやすい教材だと思います。

 

 

英語・ぜったい・音読【入門編】の欠点は、文章が古いので少し教科書的なところ。

逆に言えば、教科書的なので英語音読の練習としては間違いないということですかね(笑)