コミュ障社会人の独学英会話.com

コミュ障・陰キャ・友達ゼロ そんな私の自己改革記録

コミュ障・友達いない・陰キャあるある50選【自己開示】

コミュ障で他人と話すの苦手!

深く付き合える友達はいない!

アクティブに多人数で遊ぶのムリ!

 

 

今回はそんな私の過去をご紹介したいと思います。

 

 

あまりにも酷い自分を変えたくて英会話を始め、少しずつ変わっていきました。

こんな私で変われたのなら、ほとんどの人が英会話で変われると思います。

 

今までの私の特徴をまとめてみました。

自分で書き出してみて泣きそうになりましたよ(笑)

 

こんな性格をなんとかするために始めたのが英会話です。

現在は改善された部分もありますが、基本はこんな感じでしたね。

 

さっそく見てみましょう〜!

 

 

  • 友達はいつもその場限りで親友ゼロ
  • 自分は親しくしてるつもりでも相手から誘われたりしない
  • 職場で上司先輩に気に入られて仕事以外で付き合うことはゼロ
  • 自信がなくて新しい挑戦ができない
  • プライベートで知人を見つけると避ける
  • なぜかかなり歳上の老人の方が接しやすい
  • 他人が小声で話してると自分の悪口だと思い込む
  • 昔の同級生が想像以上に輝いてて自己嫌悪する
  • 偉人の話を読んで似ている所あると安心する
  • 卒業後は音信不通だった友達達が自分のいない所でつながっていた
  • これだけは!と思うことでも更に上がいて落ち込む
  • しょっちゅう「あの時こうしていれば…」と思い出しては悩む
  • 他人から嫌われないように当たり障りのない意見ばかりで結局誰からも相手にされない
  • 会話の繋げ方とか無言の間をどうしていいか分からない
  • 話しかけてたから話してくれただけで、黙ってると誰からも話しかけられない
  • なぜ友達ができないのか全く分からない
  • 昔は明るくて友達いたけど思春期頃から人間関係の機微がわからなくなって孤独になる
  • フィクションでよくある「ダメなままでいい」的な言葉を信じちゃう
  • 変人とか変わってると言われると実は嬉しい
  • みんなが何かで盛り上がってるのを見ると内心馬鹿にしてる
  • 何を考えてるのか分からないと言われる
  • 群れないオオカミ気取りだけど実は群れに入れない羊ということ
  • 人と違うことをするんだ!と思ってたが皆んなと同じことをしたけばよかったと後悔
  • 他人にミスを指摘されると反射で言い訳や見栄をはる
  • ちょっと間違いを指摘されただけで根に持つ
  • 流行に流されない俺は他とは違うと思ってる
  • 友達がほしいとは思うが実際に友達っぽい付き合い始まると面倒と思う
  • 社員旅行とか社内運動会とか超苦手
  • 他人の視線や意識を気にしすぎて空気化しちゃう
  • 知り合いに久々に連絡取ろうとしても相手の反応が怖くて躊躇う
  • 友達ゼロなのがバレたくなくて適当な嘘をついちゃう
  • ドッチボールで無駄に最後まで残っちゃう
  • 否定や拒絶が怖くて意見を主張できない
  • 自分の長所より短所ばかり目につく
  • 人と話す時やたら何かを触ったり飲み物を口にしたりして落ち着かない
  • 色んな趣味をするも浅く広くで終わってしまいマニアにもオタにもなりきれない
  • 自分だけ誘われなかった時はかなりへこむ
  • でも誘われても嫌だなと思って自己正当化する
  • 部下を持ったり複雑な人間関係に悩まされたくないから出世したくない
  • 相手のために〜と思いつつ結局は自分のためににしか行動してない
  • 初見は真面目で大人しくてイイ人そうだけど付き合っていくうちにボロがでて期待外れと思われる
  • 楽観主義を見るとあいつより色々考えてるし先を見据えてると思っちゃう
  • 善悪の判断が極端になりがち
  • 誰かと話してて急に別の人に割って入られて目の前でトークされると何とも言えない気持ちになる
  • 学校や会社と家を往復するだけの生活
  • 自分が、自分さえ、自分のようなとか自分本位にしか物を考えられない
  • 謙虚なようで自己顕示欲は割とある
  • 友達欲しいと思いつつそういう義理や人情を軽視してる
  • 何でも相談できる人や弱音を吐ける人がいない
  • 恥をかくことを恐れすぎてチャンスを逃しまくってきた

 

 

ふぅ…

トラウマを思い出すのって辛い(;o;)

 

読み返すと過去の嫌な自分が蘇ってきます(笑)

自分で言うのもアレですが、ホント終わってると思いません?

 

友達できない

常にビビってる

自分に自信がない

誰も信用できない

あらゆることで周りに負けてる

そのくせ何の努力もせず嘆くだけ

 

社会不適合者ですよね。

自分を騙しつつ逃げてきただけでした。

 

 

このままじゃダメだ!

そう思って、すがるように始めたのが英会話です。

 

ある種の賭けでした。

英会話が失敗に終わったら、またダメな自分を突きつけられる。

やるしかないんだ、と。

 

何かしないと一生このままじゃん。

他人と自分が天と地ほどの落差で負けていた事実。

自己啓発本をいくら読んでも、コミュ障を克服した人の話を読んでも何も変えられませんでした。

 

今から思えば、一気に自信を持つ方法なんて存在するわけなかったんです。

その程度でどうにかなるなら自分に自信を持つことの価値って安物ですからねw

 

 

英会話の勉強を始めてちょうど2年。

改めて過去の私と今の私を比べると、変わっていました。

 

全てを克服できたわけでも、180°劇的に変化したわけでもありません。

でも、いい方向に心配したのは事実。

 

あの時、大嫌いだった英会話を始めてマジで正解だったと今なら絶対に言い切れます。

 

 

これからももっと英会話を鍛えて自信をつけて自分をいい方向に変えていこうと思います。